壁がいつもより厚く感じる…彼とのケンカの理由

彼とケンカをしてしまって、この間から一言も口をきいていません。隣に住んでいるので偶然顔を合わせることもありますが、お互い嫌な雰囲気を漂わせてしまい完全に謝るきっかけを失いました。ケンカの理由は彼が私の浮気を疑ったことです。その日は私の大切な友人が失恋したので、それを慰めるために女子会をしていました。彼と付き合ってからは外食も彼と行く方が多くなり彼が私の生活の中心でしたが、久しぶりに女友達とお酒を飲みながら話をするのは楽しかったです。その友人は失恋については吹っ切れていたようで、ただ元彼に対する愚痴をこぼしたかったのだと思います。女性が2人以上集まるとたいてい誰かの悪口になるものです。そしてその悪口がとても盛り上がって、時間が過ぎるのを忘れていました。店員さんにラストオーダーだと言われたので、店を出て24時間やっているカラオケに行きました。私も彼女もカラオケが大好きなので、ここでも盛り上がり時間があっという間に過ぎました。思う存分楽しんで友人と別れ家に帰ったのは夜中1時くらいでした。次の日は午後からしか授業が入っていなかったので、私はゆっくり眠れると思っていました。お風呂から上がってスマートフォンを確認すると、彼からメッセージが入っていました。「こんな遅くまで何してたの」と絵文字のない文面でしたが、彼は怒っている気がしました。すぐに彼に電話をかけて女友達と遊んでいたことを説明しましたが、彼は信じてくれません。むしろ今まで他の男と会っていたのではないかと責め立ててきました。家が隣でなければ私の帰宅時間が遅いことなんて彼が知ることはありませんが、私たちは壁1枚隔てただけでいつ家を出て帰ってきたのかを把握することができます。私は優しくてかっこいい彼が大好きなので浮気をしたいと考えたことはありません。彼が「浮気」という単語を出すたびに、本当は彼が浮気をしていて警戒心が高くなっているのではと不安になりました。お酒が入っていたこともあり、私を信じてくれない彼に対し「もういいよ」と言い放って電話を切ってしまいました。とても後悔しています。隣に住んでいるからいつでも会えるという余裕がありましたが、今ではたった壁1枚の厚さにもどかしい気持ちでいっぱいです。数日間彼との今後について考えましたが、やっぱり私は彼を意識して生活してしまうので次に会った時はちゃんとごめんなさいが言えるようになろうと思います。